×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

-PR-ハリやコシがなくなったら、こちらのシャンプー!

CA101(シーエーイチマルイチ)

ハリ・コシ・ツヤ 美しい髪を育む

リピート率96% 髪と頭皮のエイジングケア

シーエーイチマルイチ

加齢と共に髪の衰えが気になりませんか?

髪の毛のハリやコシはシャンプー選びで改善を!@

ハリ,コシ,シャンプー

なぜ髪の毛のハリ・コシがなくなるのか?

髪の毛にハリ・コシがある状態と言うのは

『髪の毛のキューティクルが整っており、1本1本がしっかりとしている健康な髪の毛』

と言う事です。ハリ・コシがなくなるのを『髪やせ』とも言います。原因は色々とあります。

1.加齢によるもの

加齢により髪の毛を作る毛母細胞の機能が低下していき、細い産毛のような髪が増えてしまいます。

2.血行不良によるもの

何らかの原因で頭皮の血行不良になると、毛母細胞への栄養不足により、元気のない細い髪の毛になってしまいます。

3.エストロゲンの減少によるもの

女性ホルモンであるエストロゲンは毛髪の発達に影響を及ぼします。このエストロゲンの減少により、毛髪の発達が遅れ、薄毛の原因になります。

4.脱毛ホルモンの影響

脱毛ホルモンであるデヒドロテストステロンの影響により、毛母細胞の髪の生長が妨げられ脱毛してしまいます。但し脱毛ホルモンだ男性ホルモンにより生成されるので女性はあまり影響を受けません。

5.誤ったヘアケアによるもの

誤ったヘアケアをすると、毛髪が細くなったり、キューティクルや頭皮が傷ついたりします。

髪の毛のハリやコシはシャンプー選びで改善を!A

ハリ,コシ,シャンプー

髪の毛のハリ・コシを取り戻すには内側と外側からのアプローチが大切!

外側からのアプローチとは?

■シャンプーにこだわる…天然素材のシャンプーを使いましょう。そしてよくすすぎましょう。

■コンディショナー・トリートメントで髪の毛に皮膜を作り、乾燥を防ぎましょう。

■ドライヤーを使う時は髪から20cm以上離し、乾燥し過ぎないようにしましょう。

■丁寧なブラッシングを心掛けましょう。濡れた髪はキューティクルを傷めるので注意です。また髪に優しいブラシを選びましょう。

■パーマ、カラーは同じ日にしない事です。またサロンでは、相談して髪に優しいものを使ってもらいましょう。

■夏だけでなく、紫外線や風を当てないように気をつけましょう。

■髪や毛穴に負担をかけるヘアスタイル、逆毛などは避けましょう。

内側からのアプローチとは?

■バランスの良い食生活を心掛ける…髪の毛はケラチン(イオウ分を含んだタンパク質)でできています。栄養の偏りは毛穴の奥の毛母細胞の栄養不足や新陳代謝の悪化につながります。髪の毛と同じ成分を摂取するのが効果的です。

魚介類……アジ、サバ、イワシ、サンマ

肉類……鶏ささみ、豚ヒレ肉

良質なタンパク質……大豆、枝豆、チーズ、タマゴ

海藻類……コンブ、ワカメ、モズクなど

銅を多く含む食物……ゴマ、ナッツ類、干しエビ、きな粉など

■リズムの取れた生活を心掛ける…ご存知でしたか?22:00〜翌2:00は細胞が修復される時間です。毛母細胞も修復されます。この時間帯は睡眠を取るのが望ましいです。早寝早起き、また毎日の適度な運動を心がけ、全身の血流が良くなるようにしましょう。

■ストレスをためない生活!…毛母細胞はとても敏感です。ストレスを受けると最悪、円形脱毛症を引き起こす原因に!自分流のストレス発散方法を確立しておきましょう。顔ヨガやヘッドマッサージなどもおすすめです。

髪の毛のハリやコシはシャンプー選びで改善を!B CA101を使った方は?

40代 女性

加齢と共に髪の毛が細くなっていき、ペタンとしてボリュームのない髪に。そんな時にCA101に出会いました。使い続けていくと髪の毛のハリ・コシが戻りスタイリングも思い通りになりました。

50代 女性

何故か冬になると、髪の毛がパサパサになります。色々なヘアケア方法を試してみましたが、このCA101を使うようになって今では冬でもツヤツヤです。どうやら潤い不足は頭皮の乾燥が原因だったみたいです。

髪の毛のハリやコシがなくなって悩んでいる方がいます。シャンプーに原因があるのでしょうか?

おおよそ30代の女性にこの悩みが多いですね。この頃から髪の毛のハリ・コシがなくなるのでしょうか?

ハリ・コシがなくなって髪の毛がペタンとなり、前髪なんかはうねってしまいます。

なぜ髪の毛のハリ・コシがなくなってしまうのでしょうか?

原因はいくつかあります。

まずはシャンプー。洗浄力の強いシャンプーを使っていると、本来必要な頭皮の皮脂まで落としてしまう可能性があります。

やはり頭皮にやさしい弱酸性のアミノ酸系シャンプーがお勧めです。

コンディショナーについても効果のあるものを使う事をお勧めします。ハリ・コシには水分が少ない事が原因として挙げられます。

毛先まで水分補給するコンディショナーが理想です。

また加齢と共に髪の毛のハリ・コシも失われる可能性があります。つまり体の内側から改善する必要があるかもしれません。

食生活ですが、髪の毛の成分になるケラチン(イオウ分を含んだタンパク質)を摂取できる食物が良いですね。

例えばアジ、さば、鶏ささみ、大豆、枝豆、昆布、ゴマなどです。これらをバランスよく取る事です。

またリズムの整った生活を送る事も大切です。そしてストレスをためない事。

髪の毛のハリやコシが無くなったと感じてきたら、シャンプーやコンディショナー、食生活や習慣など、見直してみましょう。

最後に、髪の毛のハリ・コシがなくなってきたら、同様にまつ毛もハリ・コシが失われている可能性があります。

マスカラを丁寧にする事も大切ですが、頭の髪の毛同様、いたわってあげましょう。

Copyright © 髪の毛のハリ・コシを取り戻すには? All rights reserved